バンドやろうぜ!(バンド体験談)
バンド初心者に役立つブログです。若い時やってたバンド。さあ、楽しいバンドやろうぜ!
プロフィール

みゅーじっくおっさん

Author:みゅーじっくおっさん
人気blogランキングへ
----------
ブログランキング

----------
FC2 Blog Ranking
-----------





---------
アゲルね.jp/1回で2Gをデータ転送/音楽データに!




●リンク

おっさんが昭和時代の故郷へタイムスリップ!?


難病と闘う子供と家族のページです!


難病の子供を応援してください


おっさんの超オススメ値段、絶品「天平キムチ」


防犯、防災 家族を守る!



やるぞ!おやじバンド!

もう一度あの情熱と興奮を!

バンドやろうぜ!



京都ならストレス解消、美容に

なんと!タカラジェンヌが講師の

カルチャーpoi(ポイ)へ




素人歌うまい王/世界選手権(Youtube等投稿動画から選抜、投票できる!)


うつ体験談









最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化祭で有志バンド 悲惨な練習

文化祭で、有志でフォークソングのバンドをやることになった。
エレキ関係もやりたかったが、リーダー的存在の奴がフォークどっぷりだったので自然と
フォークになった。

だいたい、アリス系の曲や、たしか、H2Oの曲なんかやった記憶がある。それと
松山千春の初期の頃のフォーク。

オリジナルも確かやったが忘れました。

最初は、いろいろな面々が集まり、なかにはシンセサイザーを自分で作ってしまった当時としては最先端の
科学技術者がいて、かれが、プログレやシンセサイザーミュージックには
まりこんでいて、一緒にやろうとなったけど、結局はメンバー全体がまとまらずに
せっかくつくったシンセサイザーは、ステージで日の目を見ることがなかった。

このシンセサイザーについては後述します。

とにかく練習ということで、リーダーの下宿に集まってやろうということになったの
が悲惨な練習のはじまりだった。

最初はギターとベースのみで音量を気にしながら、小さな声でご近所迷惑を考えながら
やっていた。
ところが、後から参入してきたドラムが、いきなりこの小さな下宿の部屋にドラムを
もちこみ練習をはじめた。

かれは、まったく近隣の迷惑を考えず。また世帯主のいない部屋で、他の友人数名と共に
大音量でドラムをたたきまくったのだ!

私達が、練習にリーダーの下宿に向かう途中、すごいドラムの音が・・・・
いやーな予感が、背筋をはしった。(まさか・・)

近づくにつれ、それは確信に代わって行った。それとともに、近所のおっさんやおばさんの
怒った顔が恐怖とともに、襲ってきた。

ドウシヨー!!!!
えらいこっちゃ!僕らは、一秒でもはやく部屋にたどり着くべく全力疾走した。
アパートについた。
階段をかけあがろうとした。(必死の形相)
辺り一面はドラムの大音響がこだましていた。

「ちょと、またんかいワレー!!!」突然、予想通りの怒鳴り声で階段途中で凍りついた。
「おまいら、何考えトンジャー!仕事にもなんにもならんやないかい!!」
超怒級の、おっさんの怒りだった。

「すんません。スグヤメサセマスー」平謝りに謝って、とにかく部屋に入って
ストップさせ、おっさんの怒りを皆に伝え、平謝りにあやまったがおっさんの怒りはおさまらず
「出て行け」「ここにはいられんぞい!」等とすごい事になってしまった。

ドラムの当人は、けろっとしていて、なんと図太い性格だと思った。
「だって。ドラムは大きい音がでるもんやん」「しやーないやんけ」などといっている。

リーダーは生活の基盤をエグラレ、急降下して落ち込んでいる。
さあ、この始末どないつけましょう。

なんとか、大変な事が怒ったことをドラムに理解させ、即刻、練習場を学校内に確保。
そして改めて、おっさんに謝罪。

「まあ、若いうちは、いろいろあるもんじゃ」と最終的には許してもらえたが
大変な、そして悲惨な、練習になってしまった。

本番は、後日。。。。





DMMのDVD&CDオンライン宅配レンタル1ヶ月1980円で借り放題!!





JEUGIA楽器SHOPPING

京都の老舗ジュージヤ楽器ショッピング
電子ピアノ、キーボード、エレドラ等お買い得品が満載!





人気blogへ突撃ライブ!
スポンサーサイト

テーマ:バンド - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bandyarouyo.blog69.fc2.com/tb.php/14-eb62bdc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。